長崎県議会議員 大場博文のホームページ

『経験が力 若さが力!』 長崎県議会議員・大場博文(おおばひろふみ)のホームページへようこそ

2013年12月

おおば博文後援会だより

島原の未来に何をすべきか! 皆様の「声」で島原を創り上げたい

日頃より皆様には温かいご支援とご理解を頂き心より感謝申し上げます。
おかげ様をもちまして市議会議員として4期16年、充実した日々をおくらせて頂いています。これからも市民皆様の「声」が届く島原市であるために、さらにその声を聴き、伝え、形にするために行動してまいります。

【提案・要望により実現したものです】

●島原温泉の活性化で市民の方々が利用できる温浴施設(ゆとろぎの湯)が完成いたしました。
●全小・中学校図書室への学校司書の配置が実現しました。
●市議会常任委員会のケーブルテレビ放映が実現しました。
●学校や公共施設へのAED設置が実現しました。
●公の施設・学校の耐震補強がすすめられています。
●島原ブランド創設への取り組みでの物産流通対策本部の設置が実現しました。
●観光庁が進める島原「観光圏」で熊本との連携が進められています。

【今後の取り組み】

●高度医療環境の確立、地方ではありながらでも安心して生活できるための医療とは何かを考えたまちづくりを提案します。
●まちづくりのために優秀な人材発掘・育成と活躍の場の創世を提案します。
●歴史・文化・自然を一体化したまちづくりによる新たな観光を提案します。
●環境型農業・漁業の新形態とオリジナルブランド創設を提案します。

皆様の「声」を聴き、伝え、形にする。それが市議会議員の求められる本当の姿だと信じています。

愛する島原を 愛される島原にしたい!

4期16年の議員活動のなかで、いろいろな「声」をお聴かせ頂きました。その中で特に市民の皆様が訴えられているのが島原で働く場所がほしいということでした。

これは私が認識している島原の現状です。

①少子高齢化が進んでいる
②交通アクセスが悪い → 長崎や高速道路、空港などの拠点まで遠い
③働く場所、企業が少ない
④所得が少ない

これらを認識したうえで島原の活性化を図らなければなりません。その地域の活性化というのは、幻想の市場(マーケット)に基づいてのものではなく、明らかな地域ニーズ(必要性)に基づいて考える必要があると思います。そして、これからの地域将来の姿はありたいからあるべきものとして考えていくことだと思います。

今の島原の産業形態は大まかにこの3つです。

①第1次産業(農業や漁業など)
②第2次産業(加工業など)
③観光産業や商工業

しかしこれらの産業はいずれも自然や経済動向に左右されやすいものです。
そのため自然や経済動向に左右されにくい安定した産業をこの島原で作りだす必要があります。

そこで私はこう考えました

それは、第④の産業として医療や社会福祉の分野での産業づくりを進めていくことでした。この分野はこの島原でも毎年2~3%の伸びを続けています。

そこで、

●医療の充実(高度医療の確立など)
●福祉の充実(市外や県外の高齢者の方の受け皿づくり)
●第1次・第2次産業との連携
●観光との連携(医療ツーリズムなど)

これらを充実した町づくりを図ることで、医療スタッフや福祉スタッフ、各連携する企業での新たな雇用が期待できると思います。そして、こうした町づくりを目指すことが、ひいてはこの島原に住む皆様が安心して暮らせる町、そして安定的な賑わいをみせる町になるのではないでしょうか。

私は16年の経験と思いでしっかりと将来を見据える政策遂行に取り組みます。

プロフィール

  ご挨拶  
2015年4月の統一地方選挙ではみなさまの多大なるご支援、ご支持により初当選を果たすことができました。先の選挙戦、多くのみなさまに支えられての当選であったと思います。改めて心よりお礼申し上げます。みなさまの期待に応えるべく、全身全霊で島原市・長崎県が抱える諸問題に取り組んでまいります。
地元 島原市は人口減少に伴う若者の市外流出、雇用の場の減少、医療福祉に対する不安など島原市を取り巻く現状は厳しいものがあります。このように地方が苦しい声を上げる中、国が推し進めている地方創生、これは島原市にとって活力を取り戻すチャンスであると考えております。私 大場博文は地方創生をバネとして、市民のみなさまと共に考え、共に行動し、このような問題の解決にあたりたいと考えております。
引き続きみなさまのご指導、ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

                                                  長崎県議会議員 大場博文

 
略歴  

昭和40年 島原市生まれ
昭和59年 長崎県立島原高等学校卒業
平成元年 明治大学政治経済学部卒業
平成7年  島原市議会議員(29歳)初当選
平成21年 第27代島原市議会議長就任
平成23年 島原市議会議員5期目当選
平成23年 自由民主党長崎県連青年局長就任
平成27年 長崎県議会議員(49歳)初当選

  現職  

自由民主党島原支部総務会長
明治大学校友会島原半島支部長
島原市水泳連盟顧問

  元職  

自由民主党長崎県連青年局長
島原市立第二中学校育友会会長

事務所案内

  所在地  

〒855-0867
長崎県島原市緑町8229-31
Tel  0957 - 64 - 5546

  アクセスマップ  

プロフィール

おおば博文


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Photo
2012年5月17日撮影
livedoor 天気
リンク
島原市

島原市議会

長崎県議会

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ